1.はじめに

目次

昨今のDTMの普及(再興?)やインターネット環境の発展により、個人でも音楽を発表する機会が増えました。
インターネットを使用して音楽を発表するにしても、同人CDを作成するにしても、演奏や歌うことが出来るだけでは発表することが出来ません。演奏以外にも踏まなければならない工程がいくつかあります。これから音楽をインターネット上等で発表しようと考えている方へ、工程の中のでいくらか見えにくい”ミックス”という工程についてその存在を知って貰うこと、概要について理解して戴く事を本記事の目的とします。
複数人で作成する際にも、他人にミックスの工程を頼む際に頼む内容の目安にもなるかと思います。
なるべく判りやすい記事を心がけますので、冗長となる文も含まれるかと思いますがご了承下さい。
この記事が皆様の制作の一助になれば幸いです。

また、私もこの工程に関してはまだまだ初心者の域を脱していないため、勘違い等ある可能性があります。
有識者の方、もしそのような箇所があればご指摘の程宜しくお願い致します。